レース柄

Vera Wang Liesel

お洒落花嫁様がVera Wang (ヴェラ・ウォン)といえばLieselというほどVera Wangのドレスの中でも人気を誇るリーゼル。​

何といっても特徴的なのは胸元の立体的なインド刺繍です。パールやビーズを使わず、全て刺繍でデザインされており花嫁様の胸元からウエストまでを綺麗に見せてくれる効果があります。

​パニエいらずのふんわりとしたプリンセスラインと、オーガンジーチュールの流れるようなラインも花嫁さまから支持を受けています。

シルクオーガンジーのストライプのラインがリーゼルをクラシカルだけではない、モダンな要素も持ち合わせたドレスにしてくれています。​

Vera Wang(ヴェラ・ウォン)


世界を代表するウェディングドレスデザイナーの1人。中国系アメリカ人として生まれ、Vogueのシニアエディターを務めたのち、自身のブランドを立ちあげた。女性の求めるすべてを表現したドレスは世界中の花嫁さまの憧れの存在です。